果てしない自分史とやらを。⑦

大好きだった仕事を辞め、10㎏の減量に成功した私だったが、心にあいた穴は塞がることがなかった。

2017年に入り、何度か調子を崩して寝込むことが増えた。
8月、次女の誕生日なのに布団から起き上がれなかった。
観念して、再び精神科の受診を決めた。
お盆休みということもあり、別のCクリニックを初めて受診した。

しかしなかなか良くならず、先生ともあまり合わず、10月に通院をやめてしまった。

ネットで色々検索する日々…
ある時、糖質制限のことを知った。
11月、私はとある栄養療法を試みる。
しかしそれはかなり極端な制限だったため、すぐに断念した。
たんぱく質をたくさん摂ろうとすると、お金がかかるのが難点😭


翌2018年1月初め、私はとあるクリニックで検査を受けた。
OGTT(経口ブドウ糖負荷試験)。
糖尿病の検査だそうだが、機能性低血糖症であるかどうか確認するためだった。

今思うと私は、自分がうつだとは認めたくなかったのかもしれない。

結果は機能性低血糖症で、栄養療法を始めることになった。

しかし、気持ちが落ちたままでは栄養療法さえできず、私はまた以前のBクリニックに行って薬をもらってきた。

初めセルトラリンだけでは効かず、エビリファイを追加したら調子が戻ってきた。

栄養療法も併用していたが、サプリメントがあまりにも高すぎてすぐ断念。Bクリニックでの薬物治療一本になった。

そしてじわじわと体重はリバウンドしていったのだった………

つづく